対策

金欠で困ったときにお役立ち、高値が期待できる売れるものリスト

限られたお金の中で生活をしていくわけですから、金欠の問題は直接私たちの生活にダメージを与えます。

具体的には、金欠でお金がないと遊びや買い物に行くことができなくなったり、深刻な金欠ならば昼食をぬかないと生活が維持できないなど生活の様々な部分で支障をきたします。

そんなときには、自分の持っているものを売って一時的にでもお金を得て金欠を乗り切るのも1つの方法です。

そこで今回は、金欠で困っているときに、なるべく高価に売れる様々なものを紹介していきます。

金欠時の対処法としておすすめなのが物の売却

金欠の対処方法はいくかあります。

  • 節約をして出費を減らす
  • 身内からお金を借りる
  • クレジットカードで買い物をする
  • 短期バイトなどで収入を得る

などありますが、中でもすぐにお金を得ることのできる対処方法が「物を売ってお金を得る」ことです。

不要物であれば、部屋が片付いてすっきりしますから一石二鳥です。また、使用済みのものを買い取ってくれるお店やリサイクルショップなどに、物を持っていけばすぐ換金できるので、簡単ですし、誰かに迷惑をかけるわけでもありません。

自分のタイミングですぐに始めることができますから、金欠の対処方法として、まず最初に検討すべき方法です。

金欠時に高く売れるもの

何か売っても安ければ金欠の助けには、なりません。できるならば高く売ってお金を得るほうがいいでしょう。

そのためには、どのようなものが高く売れるのかある程度に知っておくことが大切です。

ここでは、金欠で今すぐお金が欲しいときに、なるべく高く売れる可能性があるものを紹介していきます。

本・古書

売れるもの本

1冊の本を売っても10円や20円など安かったりしますが、まとめて売れば数百円くらいまでにはなります。市場に出回っているものは価格が下がる傾向にありますが、珍しいものは高く売れる可能性があります。

ビジネス本や学習書は時代が変わってもあまり価値が変わりませんから、読まないようならこのタイミングで売ってしまいましょう。特に古書は高値がつきやすく、場合によってはプレミアがつけられるケースもあります。

DVD・ブルーレイ

売れるものDVD

既に生産終了の絶版や限定品で販売されているものは、プレミア価値が付きやすく高価買取が期待できます。

特に人気アニメシリーズものやアーティストのライブ映像なども、熱烈なファンが多いので高く売れる可能性が高いのです。

またイベントに行かないと手に入らないグッズ、初回限定版のCD・DVDなども通常よりも高値が付きやすく金欠の助けになってくれる期待が持てます。

ゲーム機・ソフト

売れるものゲーム機

ゲーム機やソフトは漫画本を売るよりも単価が高いのが一般的なので金欠時の臨時収入としては期待ができます。

流行りではなくても、現在生産が終了していて新規で手に入らない昔のゲーム機やソフトなども、専門のショップによっては高値が付く場合がありますよ。

近場ですぐに売るのではなく少しでも高値で買取してくれそうなお店を何店舗か探して検討するといいでしょう。

洋服

売れるもの洋服

衣服は特に需要が高く、買い手が見つかりやすいので、金欠で困っている方に特におすすめ、着なくなった服は金欠のタイミングで売るといいでしょう。

春物は冬に、冬物は秋にといった具合に、シーズンのちょっと前に売るのが高く売るコツで洋服は古着としての人気もありますから、特にブランド品やメーカーの洋服は思ったよりも高く売れるなんてこともあり得ますよ。

フィギュア・プラモデル

売れるものフィギュア

たくさんのジャンルがあるフィギュアですが、非売品や限定生産品などの場合、作品によりますが数万円空数十万円など高価な買取になることがあります。

ただゲームセンターで獲得できるプライズものは、高くても数千円程度なので市販のものと比べて安値が付きやすい傾向があります。これもまた相場の幅が広いので、専門店などで売るといいでしょう。

腕時計

売れるもの腕時計

腕時計は高値で売れるものの代表格でしょう。特にハイブランドで人気のあるロレックス、オメガ、カルティエ、ブルガリやセイコーなど、売ればまとまったお金が手に入る可能性が高いですから、次の給料日までの間をつなぐのに十分な金額が期待できます。

また、腕時計は壊れて動かなくても修理ができる場合があるので、動いていないから売れないということはありません。また動いていなくても高値で買取してくれる店もありますので、金欠時の手段としてぜひ検討しましょう。

スマホ・タブレット・モバイル端末

売れるものスマホ

スマホやタブレットなどのモバイル端末で、iPhoneの人気は非常に高いモノがあり、高値が期待できます。特にアップルのiPhoneは非常に人気が高いので、古い機種でも高値で売れたりします。

生活で使う分には1台あれば十分ですから、金欠のときに売ってお金にしてしまうのも手でしょう。購入時の箱だけで数千円の値段が付いたりもするので、きれいな状態で箱をとってある人は、とりあえず売ってみることをおすすめします。

売り方で値段が変わる

「高く値段で売れる=高い値段で買い取ってもらう」ですから、売り方によって値段が変わってきます。

ここでは、リサイクルショップ、ネットオークション、専門買取店の3パターンを紹介します。

リサイクルショップ

リサイクルショップは何でも買い取ってくれるので、非常に便利なのですが、高価買取としてはあまり期待できません。

しかし、言い換えれば何でも買い取ってくれるので、不用品をまとめて売却するにはいいかもしれません。

ただし、高く買い取ってもらうことを考えるならば、後述のオークションや専門店を利用したほうが期待ができます。

オークション

ネットオークションのメリットは、自分で売る値段を決められることにあります。それでいて、欲しい人が多ければ価格が上がっていくことになりますから、最終的に設定した最低落札価格の何倍にも膨れ上がる可能性もあるのです。

Yahooオークションが有名ですが、メルカリなどスマホで簡単に始められるものもありますので、金欠のときに試しにやってみるのもいいのでは。

専門買取店

洋服なら古着屋、腕時計ならば、時計買取専門店など、その商品を専門に扱っているところが売却するのが一番、正確な値段になるでしょう。

店舗によってはホームページで買い取り実績や買取価格などを掲載しているので、連絡する前に調べてみてみるといいでしょう。

少しでも高く売るためにはどうすればいい?

高く売るには

売るならば少しでも高い値段で売りたいですよね。ここでは、高値で売るためにできるちょっとした工夫を紹介していきます。

ほこりや汚れは取り除く

長く使用したものだと、汚れやシミがついたりします。タバコを吸ってる方の場合は、たばこの臭い、ペットを飼ってる方の場合は、動物の毛においもマイナスですが、使用感が極力ないような状態が、最も高い査定額になるといわれています。

基本的にはきれいな状態にして売りに持っていくのがいいでしょう。

付属品も揃えておく

とくに家電製品や携帯電話などですが、本体だけよりも、コードやリモコン、充電器などの付属品が一式揃っている方が高くうれます。

場合によっては買い取りを拒否されることもありますから、本体だけでなく説明書や付属品をそろえて売りにいきましょう。

また、外箱もある方が高価な買取に有利に働く可能性が高いので、捨てずに取ってある人は箱もそろえて売るようにすると良いでしょう。

動作するかチェックしておく

ゲームソフトやDVDなど、キズが多いと読み込みができず、起動できなくなります。そのような状態で仮に売れたとしても、その後お店で動作チェックした後に起動しないと分かれば返金を要求されることもあります。

ソフトやDVDで通常再生できないものは、金欠でお金に困っているとはいえ売却対象から外しましょう。一方、壊れたゲーム機などは、買取OKとするお店があります。

売れるものが何もないならカードローンで借りる

家の中を探しても不用品が見当たらない場合は、売ってお金を作ることができませんから、一時的にお金を借りることが可能なカードローンを利用するのも一つの方法です。

担保・保証人不要で、免許証などの本人確認書類があれば、最短即日で利用することもできます。ここでは、金欠でお金がない期間をつなぐのに有効なカードローンをピックアップしてみていきます。

すぐに借りたいのならば最短即日融資

審査から融資まで最短1時間程度でお金を貸してくれるハイスピードなカードローンが幾つかあります。

消費者金融の大手4社(アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット)は、自動契約機がありますから、夜20時くらいまでに申込できれば即日で融資が可能です。

  • アコム・・・最短融資まで1時間
  • プロミス…最短融資まで1時間
  • アイフル…最短融資まで1時間
  • SMBCモビット…最短融資まで1時間

ですから、仕事帰りの時間でカードローン契約を済ますことも可能。銀行もカードローンを販売していますが、平日夜や休日は営業外のため対応ができません。

ここで上げた消費者金融4社は、特にテレビCMや広告を積極的に行っているので知名度も高く利用者数も多いおすすめのカードローン会社です。

また、4社の中でもアコム、プロミス、アイフルは一定期間金利0%になる特典がついてきます。数万円程度の金欠の人は特におすすめのサービスです。

事項で詳しく解説していきます。

無利息期間のある消費者金融

アコム、プロミス、アイフルは3社とも、初めて利用する人に限り初回30日間が金利0%、つまり利息が無料になるのです。

金融機関 無利息期間
アコム 30日間
プロミス 30日間
アイフル 30日間

例えば3万円をかりて、10日後の給料日が入った後に3万円を返すとします。本来ならば借りていた10日間分の利息を追加して払わなければなりません。

しかし、無利息期間中は、利息が0円ですから、借りた3万円を返済すればOKなのです。通常、お金を貸し出すサービスは、利息分が貸した側の利益になりますから、利息の高い・安いに差はあっても0円というのは通常ありえません。

30日間の期間限定とはいえ、利息が0円になるカードローンを利用すれば、余計な支払いをせずに全額返済できますから、前借りするのと同じことになります。

金欠のタイミングだけ、どうにかお金の問題を解決したい場合には、アコム、プロミス、アイフルのカードローンが、強い味方になってくれますよ。

まとめ

金欠で困ったときに、なるべく高く売ってお金をつくる方法を紹介しました。

身の回りの不要品の整理にもなりますから、最優先ですべきは不用品を換金することです。

最も時間や手間がかかりません。そして、重要なのが売り先です。

専門店やメルカリなどのオークションで売る方が高値で売れる可能性が高まります。

ぜひ、金欠で困ったときには、この方法でお金を作ってみてはどうでしょうか。